社労士会労働紛争解決センター千葉ADR

法務大臣認証 第39号 厚生労働大臣指定 第11号

社労士会労働紛争解決センター千葉

  • 個別労働関係紛争について、あっせんを行い、解決のお手伝いをする機関です。
  • 個別労働関係紛争とは、労働条件その他労働関係に関する事項について、個々の労働者と事業主との間で、お互いの主張が食い違っていることをいいます。
  • 社労士会労働紛争解決センター千葉によるあっせんは、当センターのあっせん委員が紛争当事者である労働者と事業主から交互に言い分を聞き、公正・中立の立場で双方が譲り合うことでお互いにとって最善の解決ができるよう導くものです。
  • 社労士会労働紛争解決センター千葉は、法務大臣の認証と厚生労働大臣の指定を受けて千葉県社会保険労務士会が運営する民間型ADR機関です。

あっせんのメリット

  • 簡単な手続きで申立ができ、早期に解決が図れます(原則1回のあっせん)。和解できれば裁判などを回避することができます。
  • あっせん委員は、当事者の意思を尊重します。
    和解のための提案はしますが、強制することはありません。
  • あっせんは裁判とは異なり非公開ですから、プライバシーが守られます。
  • 手続き費用は無料です。
  • 制度について、詳しく知りたい。しおりパンフレットをご覧ください。
  • 職場のことで悩んでいる。どうしたらよいか相談したい。総合労働相談所でのご相談をお勧めします。
  • あっせんの申立を考えている。事前に相談したい。あっせん相談申込書をFAXください。
  • あっせんの申立をしたい。あっせん手続申立書を提出してください。
  • あっせん代理人を探している。こちらの名簿よりあっせん代理人をお引き受けできる特定社会保険労務士をご確認ください。
  • 取り扱う紛争について知りたい。取り扱う紛争の範囲をご覧ください。又はご相談ください。

取り扱う紛争の範囲

解決センターが取り扱う紛争は、次のいずれにも該当するものとします。

  • 当事者の一方の住所または所在地が千葉県内にあること。
  • 労働関係の問題についての個々の労働者と使用者との間の紛争であること。
  • 具体例としては次のようなものがあります。ただし、労働組合がかかわるものや裁判において確定判決があった紛争等は除きます。
    【具体例】賃金、パワハラ、退職、解雇、雇止め、転勤、出向等