Chiba-SR Associtation

私たちは、ベストアドバイスを提供いたします。

学校教育推進事業

千葉県社会保険労務士会では学生を対象に出前授業を行っております。

昨今の学生を取り巻く環境は非常に厳しいものがあり、就職難・雇用のミスマッチ・年金への不信感・高齢化への不安と将来に対して不安だらけの時代です。
そこでこの「出前授業」では正しく労働・社会保険制度を理解して、働くことの意義、働くことの楽しさを学生の皆さんに知ってもらい、快適な職場生活を送っていただけるよう基礎知識をお話ししています。

テーマ例

  • 労働条件通知書と給与明細書の見方
  • 職場のルール、労働基準法、就業規則
  • 社会保険、労働保険の基礎知識
  • 求人票から見える会社
  • いろいろな就職パターンと年金・給料

出前授業の実績

H29年度

平成29年7月19日、川原学園東京動物専門学校において『出前授業』を実施しました。 今年度から千葉県専修学校各種学校協会様のご協力により、メンバー各学校へ提案書の配布をお願いし、応募をいただき、実施へと至ることができました。5月16日に授業の講師を担当する千葉支部の津坂直子会員と同学を訪問し、講義内容について打合せを行いました。ニュースで同学の就職内定率は毎年、ほぼ100%を達成していると聞いていましたので状況等、大変興味を持って先生のお話を伺いました。講義は2年生118名を対象に、働くときの基礎知識と社会保障制度を分かりやすく、質問も交えて解説し、学生の皆さんは熱心にメモを取りながら受講されました。

平成29年9月1日鴨川市の文理開成高等学校において、生徒81名及び教職員10名の参加により千葉支部の實方みどり講師による出前授業が実施されました。授業は、「働くことは契約?」と題して行われ、最初に「ブラック企業」・「過労死」及び「保険証」など最近話題となっている内容を示すことにより、夏休み明けで授業に慣れていない生徒たちの関心を引く配慮がなされ、また、生徒や先生に対する質問を盛り込むことにより、飽きさせない工夫もされておりました。

平成29年12月4日、千葉県立大原高校において、出前授業を実施しました。3年生185名、教諭20名の方に受講して頂きました。講師は船橋支部の藤井会員で、「働くときの基礎知識」をメインに、自身の経験を踏まえながらの「これから社会に出る生徒さんへの先輩からのメッセージ」といった授業でした。正規、非正規の社会保険の解説に、皆さん真剣な眼差しで聴講されていました。

平成30年2月16日に、千葉県立飯高特別支援学校で高等部1-3年生、13名に北総支部の日野順子会員が講師として授業を行いました。昨年度に初めて卒業生を出した新しい学校です。各生徒に給料明細書を渡し、それをもとに社会保険の大切さや給料明細書の見方を解説しました。後半は実際に就職をする生徒の求人票を見て、その生徒にアドバイスを行いました。

県立浦安南高校 6月26日 県立行徳高校 6月29日
東京動物専門学校 7月19日 私立文理開成高校 9月1日
県立市川特別支援学校 9月6日 県立千葉盲学校 9月29日
県立流山北高校 10月19日 市立松戸高校 10月26日
県立東金商業高校 11月2日 県立松戸向陽高校 11月2日
県立京葉高校 11月9日 県立関宿高校 11月29日
県立柏陵高校 11月30日 県立犢橋高校 11月30日
県立大原高校 12月4日 県立清水高校 12月15日
県立槇の実特別支援学校 12月19日 県立東金特別支援学校 12月19日
県立鶴舞桜が丘高校 12月20日 県立一宮商業高校 12月20日
県立飯高特別支援学校 2月16日 県立千葉聾学校 2月27日
県立香取特別支援学校 3月9日 県立銚子特別支援学校 3月9日
県立銚子商業高校 3月19日    
  • 平成28年度実績

     

    20校

  • 平成27年度実績

     

    22校

  • 平成26年度実績

     

    18校

  • 平成25年度実績

     

    14校

  • 平成24年度実績

     

    10校

  • 平成23年度実績

     

    8校

  • 平成22年度実績

     

    4校

費用

講師料等、費用についてはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

「出前授業」のお問い合わせは、千葉県社会保険労務士会 TEL 043-223-6002まで、ご連絡ください。